• ニュース
  • ソリューション
  • サービス・サポート
  • イベント・セミナー
  • 会社情報・IR情報
ホーム会社情報・IR情報 > 社会貢献活動 > 活動・取り組み

社会貢献活動

協立情報通信株式会社は、「良き企業市民」としての責務を果たすため、
当社グループならではのノウハウやリソースの活用など、独自の価値を提供することにより、
継続的に社会貢献活動に取り組んでまいります。
地域社会をはじめ、すべてのステークホルダーの発展を考慮した活動を進めてまいります。

社会の担い手への教育支援

持続的な社会を創造し、さらに発展させていくために、協立情報通信グループでは、教育支援を推進しています。

大学院への寄付・コラボレーション

多摩大学ロゴ

多摩大学大学院 経営情報セミナー

協立情報通信と 多摩大学大学院は、2018年4月より、ご契約先のお客様対象講座として 「多摩大学大学院MBA 協立情報通信
カレッジ」を開講しました。ご好評により、2019年4月からは「多摩大学大学院 経営情報セミナー」と名称も新たに開講することとなりました。

2019年度秋学期では、多摩大学大学院でご活躍中の教授4名にご登壇いただき、「トップ層向け デジタル時代の最新経営戦略講座」と題し、効果的な人事戦略から最新の B to Bマーケティング、データ活用の技術や視点の戦略的な構築、また、データ・IT活用による問題解決プロセスに至るまで、計4回の構成で、実際の企業活動に基づいた具体的な課題解決思考を学ぶ講座をご用意しました。

総合ご案内パンフレット(PDF)はこちら

<2019年秋学期 トップ層向け デジタル時代の最新経営戦略講座>

<詳細・お申込み>

定員 各回 先着50名
参加費 無料
日時 第1回:2019年11月14日(木)
第2回:2019年12月19日(木)
第3回:2020年1月23日(木)
第4回:2020年2月20日(木)
会場 協立情報通信株式会社「情報創造コミュニティー」(略称:ICC)
東京都中央区八丁堀2-23-1 エンパイヤビル2階
問合せ 協立情報通信株式会社 多摩大学大学院 経営情報セミナー(事務局:鈴木)
〒105-0013 東京都港区浜松町1-9-10 DaiwaA浜松町ビル
TEL:03-6809-2296 FAX:03-3433-3140
E-mail:info@t-itc.jp
お申込み 各回のお申込み用意をダウンロードして必要事項をご記入のうえ、
FAXまたはメールにてお申込みください。

    • 11/14(木)

      15:00

      17:00

      <第1回>“人生100年時代”の経営に資する人事戦略とは

      多摩大学大学院 経営情報学研究科 特任教授 佐藤 勝彦氏

      グローバル化が進む一方で、日本は“人生100年時代”となり、高齢化と急激な人口減少に歯止めがかからない状況です。このようななか、企業はAI化・デジタル化を前向きに取り込みながら、経営の中心である「人の働き方」を大きく変えなければ、厳しい競争に勝ち残ることができません。そこで本セミナーでは、”日本的な経営“を未来視点で見直すことから、「人の働き方」について考えてみたいと思います。多様な個々人の能力を引き出し、イノベーティブな組織・風土を作り、経営パフォーマンスに貢献する“人事戦略”とは何か、探ってまいります。

      詳細・お申込み用紙(PDF)はこちら
      12/19(木)

      15:00

      17:00

      <第2回>最新B to Bマーケティング

      多摩大学大学院 経営情報学研究科 客員教授 德永 朗 氏

      近年、デジタル化の進展により、企業が行うマーケティング活動に変化が生じたことでB to B※マーケティングに注目が高まっています。本セミナーでは、まず、B to B事業の本質・特性を踏まえた固有のマーケティングの考え方や勘所を学び、それを踏まえて、イノベーション経営l-やデジタル事業変革への即応など、これからの戦略的マーケティングに向けた状況認識と対応施策を議論します。事例と理論に基づき、受講者が自らの業務や課題に即して考えを巡らせ解をとけるように構成します。

      詳細・お申込み用紙(PDF)はこちら
      1/23(木)

      15:00

      17:00

      <第3回>データ重視の戦略構築法

      多摩大学大学院 経営情報学研究科 特任教授 栗山 実 氏

      情報化社会がさらに次のステージに進みつつある現代において、AIやビッグデータが流行語になるなか、競争力のある企業経営には、「データを活用した経営戦略」がもはや欠かせないものとなっています。 大局的な経営戦略を定めるために必要なデータの技術や視点について、また、データ起点の発想で戦略的に作られる新しいビジネスモデルの考え方など、基礎的・実践的な話から最新のトピックまでを取り扱います。



      詳細・お申込み用紙(PDF)はこちら
      2/20(木)

      15:00

      17:00

      <第4回>問題解決-データ・IT活用による成功への途

      多摩大学大学院 経営情報学研究科 教授 志賀 敏宏氏

      「問題解決」は創造的な解の発見と実行、実行を支える共感で成就します。創造的な解は、実行、共感の困難を克服するためにも重要です。問題解決の中核プロセスは、仮説構築と仮説検証ですが、大前提として、鋭い目的意識に基づく明確な問題設定がなければ、創造的な解は生めません。以上の、「あるべき問題解決プロセス」をご説明します。データ・IT活用は、あるべき問題解決プロセスが伴って、はじめて十二分な効果を生みます。それなしのデータ・IT活用はモンキーオペレーション、宝の持ち腐れです。私が体験した、データ・IT活用による、あるべき問題解決プロセスの成功事例(LPガス会社)もご紹介します。

      詳細・お申込み用紙(PDF)はこちら
  • 2019年春学期はこちら

    • 4/25(木)
      17:00

      18:30

      <第1講> 経営情報概論

      ●特別講義:佐藤 勝彦 教授(多摩大学大学院 特任教授)
      ①働き方改革における情報活用とイノベーションの必要性とは
      ②文化的・教養的な幅広い学びとコミュニケーションの大切さ

      ●経営情報論 講義
      ①企業発展における「経営情報」とは何か、企業における情報化のソリューションとは何か
      ②経営情報セミナー、情報創造コミュニティー(ICC)に関するオリエンテーション
      5/9(木)
      17:00

      18:30

      <第2講> 基幹業務ソリューション

      OBC

      ●働き方改革を推進するクラウド基幹業務とは
      ① OBCのクラウド基幹業務「奉行シリーズ」の活用と効果
      ② 基幹業務ソリューションと具体的な事例
      5/23(木)
      17:00

      18:30

      <第3講> 情報活用ソリューション1

      日本マイクロソフト

      ●働き方改革をサポートするクラウドソリューションとは
      ① Microsoftの「Office365」、「SharePoint」をはじめとしたクラウドの活用と効果
      ① 情報活用ソリューションと具体的な事例
      6/6(木)
      17:00

      18:30

      <第4講> 情報活用ソリューション2

      サイボウズ

      ●クラウド型データベースを活用した業務改善とは
      ① サイボウズの「kintone」をはじめとしたクラウド型データベースの活用と効果
      ② 情報活用ソリューションと具体的な事例
      6/20(木)
      17:00

      18:30

      <第5講> 5Gモバイルソリューション

      電波産業会

      ●“5Gになると、どのような世の中になるのか ”モバイルソリューションの未来とは
      ① 5Gに向けたサービスの活用と効果
      ② モバイルソリューションと具体的な事例
      7/4(木)
      17:00

      18:30

      <第6講> セキュリティソリューション

      NEC

      ●働き方改革を推進するセキュリティインフラとは
      ①東京オリンピック2020を目前に控えた、NECのセキュリティサービスの活用と効果
      ②セキュリティソリューションと具体的な事例
      7/18(木)
      17:00

      18:30

      <第7講> 融合ソリューション

      協立情報通信

      ●働き方改革を包括的に推進し、経営に寄与する融合的な「経営情報ソリューション」とは
      ① 働き方改革のポイント
      ② 具体的なサービスの活用と効果、情報創造コミュニティーの有効性
      8/1(木)
      17:00

      18:30

      <第8講> まとめ 意見交換会

      ●第1講~第7講で得た知見・体験をもとに自社の事業課題に対する意見交換
      ●担当者によるQ&A
      ●総括講義:佐藤 勝彦 教授(多摩大学大学院 特任教授) ※最終日終了後、懇親会を予定しています。
  • 2018年秋学期はこちら

    • 10/4(木)
      19:00

      20:30
      <第1回> 経営情報ソリューション概要
      ●特別授業・講演:イノベーターシップと人材論
      徳岡 晃一郎 教授(多摩大学大学院 経営情報学研究科 研究科長)
      ●経営情報の考え方、「経営情報」とは何か、企業における情報化のソリューションとは何か
      10/18(木)
      19:00

      20:30
      <第2回> 財務・管理会計ソリューション演習
      ●財務会計システムをクラウド活用した会計業務改善と予算管理強化の事例紹介
      ① 決算早期化の課題に対する会計業務の標準化と内部統制への対応
      ② 「勘定奉行」と「管理会計オプション」を活用した予算管理と分析強化
      11/1(木)
      17:00

      18:30
      <第3回> 人事労務ソリューション演習
      ●人材の情報化と生産性向上の活用事例紹介
      ① 奉行シリーズと連携ワークフローによる業務効率化
      11/15(木)
      17:00

      18:30
      <第4回> セキュリティーソリューション演習
      ●働き方改革を実現するセキュリティー・インフラの活用事例紹介
      ① 顔認認証システムを活用した入退出管理と勤怠管理との連携
      ② 在宅勤務やモバイル環境などでの働き方を「見える化」
      11/29(木)
      17:00

      18:30
      <第5回> コミュニケーションソリューション演習
      ●モバイル×クラウド環境を活用したビジネスコミュニケーションツールと最新事例の紹介
      ① ケータイ・スマホ内線ソリューション「オフィスリンク」によるコミュニケーションの活性化
      ② 「Skype for Business」を活用したビデオ通話、オンライン会議
      12/13(木)
      17:00

      18:30
      <第6回> 情報活用ソリューション演習 1
      ●クラウドソリューションを活用した情報化の事例紹介
      ① SharePointを活用した「Kic365 Fusion Solution」による案件情報の可視化
      1/10(木)
      17:00

      18:30
      <第7回> 情報活用ソリューション演習 2
      ●クラウド型データベースを活用した業務改善の事例紹介
      ① 紙・メール・Excelによる情報管理から「kintone」による集約化と現場日報、 業務プロセスの合理化
      1/24(木)
      17:00

      18:30
      <第8回> プレゼン発表と期末レポート作成
      ●第1講~第7講で得た知見・体験をもとに自社の事業課題に対するソリューション提言(経営提言)
      ●全体のまとめとしてレポートの作成、提出
  • 2018年春学期はこちら

    • 4/25(水)
      19:00

      20:30
      <第1講> 経営情報ソリューション概要
      ●「経営情報」とは何か、企業における情報化のソリューションとは何か
      ●演習講座ガイダンスと経営情報の考え方、経営情報ソリューションの定義を学ぶ
      5/16(水)
      19:00

      20:30
      <第2講> コミュニケーション・ソリューション演習
      ●コミュニケーションの在り方と改善事例等
      ① NTTドコモの「オフィスリンク」
      ② Microsoftの「Skype for Business」によるビデオ通話、オンライン会議
      5/30(水)
      19:00

      20:30
      <第3講> 財務会計ソリューション演習1
      ●OBCを核とした業務フロー改善の事例紹介・演習
      ① 勘定奉行と経費ワークフロー
      ② グループ会社シェアード化による会計業務の標準化
      6/13(水)
      19:00

      20:30
      <第4講> 財務会計ソリューション演習2
      ●IPOに向けた内部統制強化、決算早期化の課題に関するICTソリューションの紹介・演習
      ① 基幹業務のクラウド化(Azure奉行)と会計データ分析の高度化
      ② Azure奉行と債務管理・経費ワークフローの改善
      6/27(水)
      19:00

      20:30
      <第5講> 管理会計ソリューション演習
      ●予算管理体制の強化と会計業務の改善に効果的な「奉行シリーズ」の活用事例紹介
      ① 勘定奉行と管理会計OP
      ② ETL for 奉行の活用によるシステム関データ連携
      7/11(水)
      19:00

      20:30
      <第6講> 人事労務ソリューション演習
      ●足元の人事労務問題や今後対応が必須となる課題に関するICTソリューションの紹介・演習
      ① 合併による人事給与システムの統合とワークフローによる業務の効率化
      ② 15拠点の勤怠集計と改正労働法への対応
      7/25(水)
      19:00

      20:30
      <第7講> 情報活用ソリューション演習
      ●マイクロソフトのクラウド「SharePoint Online」やサイボウズのクラウド型データベース
      ビジネスアプリ「kintone」の活用事例紹介
      ① 紙・メール・Excelによる情報管理からデータベースによる集約化と現場日報、業務プロセスの合理化
      ② SharePoint活用による経費ワークフローの業務効率化
      8/1(水)
      19:00

      20:30
      <第8講> プレゼン発表と期末レポート作成
      ●第1講~第7講で得た知見・体験をもとに自社の事業課題に対するソリューション提言(経営提言)
      ●全体のまとめとしてレポートの作成、提出

ページトップ