• ニュース
  • ソリューション
  • サービス・サポート
  • イベント・セミナー
  • 会社情報・IR情報
ホーム会社情報・IR情報採用情報 > 人材育成・研修制度

会社概要

人材の考え方

企業の根幹をなすものは、社員(人材)です。情報通信業界がサービス産業として変革を遂げて行く今の時代において、単に設備構築やソフト開発だけが情報通信業界ではありません。今求められているものは、設備やソフトも含めた情報の活用能力の向上による企業貢献なのです。

そのため、当社が求める人材は、指示された事を成し遂げるだけの受動型労働者でなく、自律行動的な創造型の知識労働者(ナレッジワーカー)です。

すなわち、知と情報の新結合という経営理念に基づき、社是を具体的に成し遂げる自律的行動力と想像力をもった社員の採用と育成を主眼としています。

社員のあるべき姿を現した、社是「知・興・心」

当社の社員として意識・行動の各となる大切なものが、社是です。
・社員個人、組織が常に学び「知」を高めること
・約束したことは守り、実行し未来を「興」すこと
・行動の基本として信義・誠実を旨とした「心」

行動規範として、当社の一員としている限り常にその胸に秘められているものです。
 
社是「知・興・心」

教育体制 ― 自ら学ぼうとする社員には応援を惜しみません

変化の激しい情報通信業界では、常に社員には、新しいものへの向学心、スキルアップが求められます。
当社では、社員一人一人が「知識創造型」となり自律的に活動ができるよう、社員への教育には費用と時間を惜しみません。
研修風景
入社前 内定~入社前:一般ビジネス知識の通信教育
当社運営「マイクロソフトソリューションスクール」 にて、WordやExcelなどの
基本情報リテラシーを学ぶ

入社後 社会人マナー教育(電話応対、言葉遣い、文書、数字の見方 等々)
情報リテラシー教育(Word、Excel、PowerPoint、グループウェア 等々)
専門職種別研修(ドコモ販売知識、ネットワーク、商品知識、簿記・会計 等々)

配属後 年齢・経験・スキルに応じて、必要とされる研修を受講。(各種資格取得を奨励)

スキルアップ 配属先部署の専門性に合わせ、パートナーの定める認定資格取得
(取得費用は当社全額負担)

例)教育インストラクター:MCP(マイクロソフト認定プログラム)
会計情報 営業担当 :OCI(OBC認定インストラクター)
企業情報システム担当:CCNA(シスコシステムズ ネットワーク技術者認定資格)

そのほか各種資格の取得も奨励

お客様が商品に満足していただけるかどうかは、商品やサービスの品質以上に、信頼や信用といったものが決め手となります。技術や知識の水準の向上だけでなく、各自のビジネスマナー、ヒューマンスキルも大切です。社員の自己啓発も活発であり、たとえば、お客様の業界について学ぶ「社内勉強会」(例:経理・人事・物流 等のしくみ)が、社員によって自発的に開催されています。会社の提供する教育だけに頼らず、新聞や専門誌などで業界の動きに目を配り、自ら知識・技能の習得にもチャレンジしていく姿勢は社会人として当然の姿と考えます。

ページトップ