• ニュース
  • ソリューション
  • サービス・サポート
  • イベント・セミナー
  • 会社情報・IR情報

企業理念

情報活用サービスを通じて、お客様の未来に貢献します。

創業以来の経営理念に脈々と流れる精神から、表現しました。

情報を活用するためのサービスを、未来に向かって
日々創造することを目指し、 自らを磨いてまいります。

私たちのご提供するサービスによって、
情報に関する課題やお悩みからお客様を解き放ち、お客様の満足を創るとともに、
お客様がさらなる成長・発展のために本業に専念いただけるよう、貢献してまいります。

経営理念

経営理念は、当社が目指す事業・計画等の経営活動の根底にある基本的な考え方です。

経営理念

「経営のために情報がある」、「社会と企業における情報の無限性」のという、創業者である佐々木の経験から得た信念の上に、シュンペーターの『経済発展の理論』「新結合」の考え方を加えております。企業の発展には「新結合(イノベーション)が欠かせません。

また、情報通信こそ「利用性、安全性、創造性」のある価値を創りだすものであり、経営情報を通じてお客様の満足をもたらすことで、お客様もさらには当社も、永続性のある起業(企業)活動を進め、日本経済を活発化させていきたい、という意味が込められています。

社是

社是は、各人が組織の一員として同じ土俵に立ち、同じ目的に向かい、考えを同じくして行動するためのものです。
総じて、社員のあるべき姿を表すものでもあります。


社是

知

学ぶことを常とし 万事これ知を以て開く

知とは、知恵、知識のこと。これが人間を成長させます。
自分自身の知を磨くことによって、相手との知の共有、コミュニケーションが図られるなど、関係性が作られます。
あたかも扉が開くように、相手やその他の関係性が開かれます。

興

勇敢と忍耐を以て 希望ある未来を興す

相手との関係性が開いたのち、開いたまま放っておくのではなく、その後のコミュニケーションを続けることで、相手との関係の発展、更には相手と自分を発展させる(興す)ことができます。相手との、継続的な関係性が大切です。

心

信義誠実を旨とし 信頼の輪を広げる

民法第1条に定められているように、約束を守ること、信義誠実、人間の信頼関係がまず守るべきことであります。つまりは心の在り方、相手との心の輪を広げることが大切ということです。
また、これまで定めてきた社是のすべてを、心に留めて日々を生きる、と言う意味も含まれています。「心」が3つの中でも最も重要と考えます。

ページトップ