サイバーセキュリティ対策促進助成金のご案内

補助金・助成金に関しては、お気軽にご相談ください。
本募集分は終了致しました。

サイバーセキュリティ対策促進助成金とは?

近年増加しているサイバー攻撃に対し、都内中小企業が企業秘密や個人情報等の情報を保護するためのサイバーセキュリティ対策の一環として、今年度より企業がサイバーセキュリティ対策を実施するために必要な設備等の導入経費の一部を助成することを目的とした制度です。

交付申請期間 平成29年9月1日(金)~平成29年9月29日(金)まで
所管 東京都中小企業振興公社

対象者は?

都内の中小企業・中小企業グループのお客様

本事業における中小企業者等とは、「中小企業等経営強化法」第2条第1項に規定する者並びに医療法人、社会福祉法人及び特定非営利活動法人を原則とします。

補助対象となる事業者(中小企業・小規模企業者の定義)

都内に本社および実施場所を有する中小企業社等

業種・組織形態 資本金
(資本の額又は出資の総額)
従業員
(常勤)
製造業、建設業、運輸業 3億円 300人
卸売業 1億円 100人
サービス業 5,000万円 100人
小売業 5,000万円 50人

助成額は?

助成対象経費の1/2以内(上限1500万円 下限30万円)
※いずれも税別

助成対象は?

「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」又は「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」に基づいて
サイバーセキュリティ対策を実施するために必要となる下記製品・サービスの導入または更新が対象となります。

サイバーセキュリティ経営ガイドライン(PDF)
中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン(PDF)

UTM
(統合脅威管理)
アクセス
管理製品
ファイア
ウォール
システムセキュリティ
管理製品
VPN
各種セキュリティ
サービス
ウイルス対策
ソフト
クラウド
サービス
パソコン・
サーバ※
その他
ハードウェア
 
※最新OS搭載のものへ更新を伴い、他のセキュリティ対策を合わせて実施するものに限る

申請から支給、実績報告までの流れ

1.導入するセキュリティ製品を相談・決定

導入するセキュリティ製品のご相談を承ります。

2.申込書類を作成し、東京都中小企業振興公社に連絡後
窓口にて書類を提出

平成29年9月1日(金)~平成29年9月29日(金)17時まで

申込書類については申請書の他、「決算報告書」や「助成対象事業に係る見積書」などが必要となります。

3.申請の審査後、交付決定の通知

4.事業を実施(製品・サービスの導入)

5.実績報告を提出

6.完了検査

必要に応じ、現地調査を行う場合があります。

7.助成金額の確定

8.助成金の請求

9.助成金の支払

お気軽にご相談ください。
本募集分は終了致しました。