女性の活躍推進等職場環境整備成金のご案内

女性の活躍推進等職場環境整備助成金とは?

女性の採用・職域拡大を目的とした職場環境の整備や、仕事と育児・介護等の両立に向けた働きやすい職場環境づくりの取組を支援する助成金制度です。女性用トイレ・更衣室等の整備や、テレワーク(在宅勤務・モバイル勤務等)の導入などにご活用いただけます。テレワークの環境構築については、女性だけでなく、男性の職場環境整備の場合にもご利用いただけます。

交付申請期間 平成29年4月17日(月)~平成30年3月30日(金)まで
所管 公益財団法人東京しごと財団

対象者は?

常時雇用する労働者が2名以上かつ6カ月以上継続雇用しており
都内で事業を営んでいる中小企業等(社団・財団・個人事業主等を含む)であること

本事業における中小企業者等とは、「中小企業等経営強化法」第2条第1項に規定する法人を原則とします。

助成額は?

助成金の支給額は一助成対象事業者に対し、以下の通りとなります。

助成事業 助成金の上限 助成率
女性の活躍推進事業 500万円 3分の2
多様な勤務形態の実現事業 250万円 2分の1
※いずれも税別

助成対象は?

1.女性の活躍推進

女性の職域拡大等を目的として、女性の割合が少ないところに積極的に女性を採用・配置する計画をしている都内中小企業等に対し職場環境の整備に係る費用が対象です。

助成対象 対象例
女性の採用・職域拡大を目的とした設備の整備 トイレ、ロッカー、更衣室、休憩室、シャワー室、仮眠室、ベビールーム等

2.多様な勤務形態の実現

男女ともに勤務時間や勤務場所を固定しない柔軟な働き方や仕事と子育て・介護等の両立ができるように、都内中小企業等が取り組む職場環境の整備に係る費用が対象です。

助成対象 対象例
在宅勤務、モバイル勤務、リモートワーク等を可能とする情報通通信機器等の導入による多様な勤務形態実現のための環境成整備 モバイル端末等整備費用、ネットワーク整備費用、システム構築費用、関連シフト利用料、上記環境構築を専門業者に一括委託する経費、機器導入前後のコンサルティング費用※機器導入を伴うものに限る
介護休業等に伴う代替要員の設置や育児、介護による短時間勤務に伴う人員補充 介護休業等に伴う代替要員の設置や育児、介護による短時間勤務に伴う人員補充(人件費)

申請から支給、実績報告までの流れ

1.申請書類の作成、提出

「事業計画書 兼 支給申請書」「誓約書」「企業等の概況を説明する書類」を作成します。

2.東京しごと財団に電話予約後
窓口にて書類を提出

平成29年4月17日(金)~平成30年3月30日(金)16時まで

申請は持参に限ります。また、必要に応じて現地調査を実施します。

3.支給決定

財団から支給決定通知書を郵送。この支給決定通知書の日程以降に事業へ着手となります。

4.助成事業の実施

事業は平成31年3月末までに終了させる必要があります。

5.実績報告書の作成、提出

事業完了後、1ヶ月以内に実績報告書を提出します。
提出は電話にて日時を予約のうえ、東京しごと財団に持参提出してください。

6.完了検査の実施

工事やシステム構築等の完了、現物確認等を実施します。
履行確認のための書類を用意する必要があります。

7.助成金の確定・請求・支払い

お気軽にご相談ください。