HOME > Office365活用術 > OneDrive for BusinessからSharePointサイトにファイルのコピーができるようになりました

OneDrive for BusinessからSharePointサイトにファイルのコピーができるようになりました

OneDrive for Business

◆ 個人で作成したファイルを簡単にチームで共有

従来、OneDrive for Businessは個人作業領域として提供されているため、そこで作成したファイルを社内やチーム内で共有する場合、一度ローカルにダウンロードして、SharePoint上にアップロードし直す手間がありました。

しかし2016年10月から、新たな機能が追加され、ついにOneDrive for businessからSharePointに直接ファイルをコピーすることができるようになりました。これでもう、共有のための面倒な操作が不要になりますね。

◆ ファイルのコピー方法

ファイルのコピー方法はいたってカンタン!
SharePointにコピーしたいファイル(複数ファイルも可)を選択し、画面上部のメニューの「コピー」をクリックします。コピー先として、SharePointサイトやOffice365グループが選択できるようになっているので、任意の場所を選択し、「ここにコピー」をクリックするだけ。
ぜひ活用してみてください!

※2017年2月18日現在、一度にコピー可能なファイルの上限は500MBとなります。

まずはご相談ください!
~セミナー・相談会参加のすすめ~

導入検討の方向け

Office365
スタートアップセミナー

まずはOffice365の概要を
知りたい方におすすめ

導入検討の方向け

Exchange Online
導入相談会

Exchangeの導入、移行の
ご相談はこちら

導入済みの方向け

Office365
ハンズオンセミナー

Office365を活用するヒントを
知りたい方におすすめ

導入済みの方向け

運用支援サービス
説明会

Office365の活用・管理を
継続的にサポート