サービス紹介

2017年10月10日(日本時間)
Office2007およびSharePoint Server2007のサポート提供が終了します!

サポートが切れたまま使い続けると・・・

●ソフトに必要な更新が受けられなくなる
●ウイルス感染や情報漏えいなどのセキュリティ脅威に対応できない

などの問題があります。

「気づいたらサポートが終わっていた…どうしよう!?」
となる前に、新しいOfficeに移行しましょう!

「常に最新」、「セキュリティも安心」
Office365 への移行のすすめ

Office365 ProPlus

●常に最新のオフィスが使える
●1ユーザーで最大15デバイスまでオフィスをインストール可
●ブラウザから、Officeの閲覧、作成、編集が可能
●99.9% の稼働率と5層のセキュリティで安心利用

Office365

●Officeはもちろん、メール、情報共有、コミュニケーションなど、ビジネスに必要な機能が全てクラウドで利用可能
●外出先や在宅勤務など、様々なワークスタイルに対応
●共同作業やスキマ時間の有効利用で、業務の効率化を実現

Office365は、どこでも、セキュアな環境であなたのビジネスを実現します。
さらに高い生産性や活発なコミュニケーションも生み出します。
この機会に、Office365を使ってみませんか?

Office365を導入するには…

Office365をスタートするには、おおまかに以下の作業が必要となります。

≫1≪
ライセンス購入

≫2≪
サービス有効化

≫3≪
ユーザー作成

≫4≪
サービス構成

≫5≪
構築・運用

さらに、構築・運用に取り掛かる際は次のような作業・課題をクリアしなくてはいけません

Exchange Onlineの場合

  • 既存メールサーバとの相性、使い勝手の検証
  • (メールサービス、DNSサービスの移行)
  • 自社ドメインの登録
  • 既存メール・予定表・連絡先の移行  など

SharePoint Onlineの場合

  • サイト構成の設計・移行計画
  • ユーザー権限設定
  • 既存データ等の移行
  • 社員教育、運用管理、拡張・活用   など

協立情報通信がお客様のOffice365導入・運用をサポート

インフラ導入・構築・運用サポート

<導入検討のお客様向け>
Exchangeおすすめ導入パック

現状の環境、要件に沿った仕様を確定いたします。
調査した環境をもとに最適なマイグレーション方法を確定いたします。

仕様設計

導入計画・スケジュール・運用設計など

構築・設定

ドメイン登録、サービス有効化、各種設定など

納品

サービス仕様書、運用手順書、動作確認書など

<運用中のお客様向け>
運用支援サービス

お客様の業務実態、進化する業務を意識し、
改善提案や最適な運用サポートを実施いたします。

運用相談

メール運用相談、ルール改善支援など

ヘルプデスク

操作方法・トラブル時の対応、情報提供など

改善提案

定例会の実施、ヒアリングに基づく提案など

情報活用支援サービス

IoT時代を迎えた現在、『社員の情報活用力』=『企業力』といわれ、社員と組織における情報活用力の継続的な進化が求められています。
本サービスは企業個別の経営情報活用促進をスピーディーに展開させるための、クラウド基盤をベースとしたサポート支援を行います。

情報活用・運用アドバイス

定例会や電話サポート等を通じて、お客様毎の情報活用・運用アドバイスを行います。

管理者サポート

社員の増減やポリシー変更等に伴う管理者作業の操作支援・アドバイスを行います。

トラブルシュート支援

サービスの不具合やバージョンアップ時における問合せ代行や状況の切り分けを行います。