• ニュース
  • ソリューション
  • サービス・サポート
  • イベント・セミナー
  • 会社情報・IR情報
ホームソリューション導入事例 >財務会計ソリューション(奉行シリーズ) 事例

導入事例

【財務会計ソリューション(奉行シリーズ) 事例】

財務会計につながる数字管理を奉行シリーズで統合 ~システム統一化による業務効率化を実現~

導入企業様情報

業種 印刷業 従業員数 80名

導入の目的・背景

  1. 売上・入金・請求の手間に手間がかかり、財務会計の反映にも時間がかかっていた。
  2. 伝票処理も担当者ごとに入力内容が統一できておらず、エリアや販売区分などでの分析集計が困難となっていた。
  3. 入金遅滞の場合、いつ入金されるのかを把握し、得意先ごとに案件明細で消込を行う必要があった。

システムイメージ

財務会計ソリューション 事例イメージ図

導入後の効果

  • 業務パッケージを活用することで、従来の手動管理による販売管理・仕入管理業務を効率化でき、同時に情報が蓄積することにより、経営分析を行うための有益な情報が得られた。
  • 入金についても、案件ごとに入金状況を管理することが可能となった。
  • 蓄積された情報から、他部門からの照会・問合せも迅速かつ正確に対応することが可能となり、社員間・部門間の業務連携がスムーズになった。
  • これまで受動的な体制だった社内スタッフも、対外的な活動を担う営業マンへ能動的な情報発信が可能となり、全社的な意識改革も進んでいる。

お客様の声

導入支援サービスにより奉行シリーズと業務フローのフィット&ギャップを行い、最適なシステム運用や確実な稼働に結びついた。同時に奉行シリーズの効果的運用に必要なICTリテラシーや情報活用スキルを向上させる運用保守サービスを活用させて頂いている。
今後は、現状エクセルで行っている受注管理の効率化を図り、さらに活用範囲を広げたい。

関連ソリューション

会計情報ソリューション

気になる事例がございましたら…ぜひご相談ください。

当社専門担当がお客様の業務やICT環境に合わせたご提案を行ないます。カタログ等の資料請求も受付けております。
資料請求・お問合せ>

※本ページに記載されている情報は、導入当時のものであり、閲覧される時点で変更されている可能性がございます。あらかじめご了承ください。

ページトップ