• ニュース
  • ソリューション
  • サービス・サポート
  • イベント・セミナー
  • 会社情報・IR情報
ホームニューストピックス > 商奉行i8・蔵奉行i8シリーズが「生産性向上設備投資促進税制」の対象設備として認定

トピックス

2014年

商奉行i8・蔵奉行i8シリーズが「生産性向上設備投資促進税制」の対象設備として認定

2014年5月30日(金)

「生産性向上設備投資促進税制」は、生産ラインやオペレーションの改善に資する設備や、先端設備を取得・制作等した場合に、即時償却または税額控除が選択いただける制度です。

この度、株式会社オービックビジネスコンサルタントが提供する奉行シリーズのうち、販売管理システム「商奉行i8」、仕入在庫管理システム「蔵奉行i8」が、本税制の対象となる先端設備として認定されました。

お得な税制が活用できるこの機会に、販売管理の業務改善をぜひご検討ください!

●制度の概要・適用期間
・即時償却または税額控除5%(2014年1月20日~2016年3月末日)
・特別償却50%または税額控除4%(2016年4月1日~2017年3月末日)

●対象設備
 先端設備(A類型):機械装置・工具・器具備品・建物・建物附属設備・ソフトウェア

<お問い合わせ先>
 協立情報通信株式会社 会計情報ソリューション事業部 TEL:03-3433-5249(担当:村岡)

>本認定の詳細はこちら(PDFファイルが開きます)
>「生産性向上設備投資促進税制」の詳細はこちら(経済産業省のホームページが開きます)

ページトップ