• ニュース
  • ソリューション
  • サービス・サポート
  • イベント・セミナー
  • 会社情報・IR情報
ホームニューストピックス > ラジオ番組 「こんにちは!鶴蒔靖夫です」に、当社社長が出演しました

トピックス

2014年

ラジオ番組 「こんにちは!鶴蒔靖夫です」に、当社社長が出演しました

2014年7月30日(水)

評論家の鶴蒔靖夫(つるまきやすお)さんがパーソナリティをつとめる、「こんにちは!鶴蒔靖夫です」に、当社社長が出演しました。

このラジオ番組は政界・財界・文化人を始め、各界で活躍する第一人者をゲストに迎え、経営理念、また専門的見地から見た各分野の諸問題、そして最新情報などを紹介するものです。昭和59年(1984年)放送開始より、7700回を超える長寿番組です。

今回は「 中小企業の情報活用 」 というテーマで、トークを繰り広げました。

ラジオ収録の様子
収録の様子

【出演概要】

番組名
「こんにちは!鶴蒔靖夫です」
放送日時
平成26年7月30日(水) 午前11:30~11:50
放送局
ラジオ日本(1422kHz)※神奈川・東京を中心とした関東エリアの放送
出演者
代表取締役社長 佐々木 茂則
音声データ
当日の放送は、下記リンクよりお聴きいただけます。
音声データの再生はこちら(MP3/13分17秒)

当社事業と「経営情報ソリューション」、「情報創造コミュニティー」や社是のご紹介のほか、特に、今回のテーマである、「中小企業の情報活用」に関して佐々木が語りました。

【ポイント】

  • ■ICT化と情報活用ができる人材の育成に、投資をすることが大事。
  • ■情報装備の軽装化(ソフトのパッケージ化、スマホ化、クラウド化)が、進化しているが、本当の軽装化は、人間の能力に
     あると言える。情報ツールを活用する人間の能力の進化があってこそ情報を活用した創造型の行動を起こすことができる。
  • ■人間の能力と行動が活性化するには、まず教育を受けることにはじまる。教育によってこそ情報活用の基礎が出来上がる。
  • ■情報活用能力を付けるため、SKPDCA論を提唱している。 など

ページトップ